• <acronym id="suwau"></acronym>
    印刷

    環境方針

    環境方針を策定し、
    「人と自然が共存する優しい社会」の実現をめざします。

    伊藤忠建材では、環境問題への取り組みは企業経営の重要課題であると同時に、企業の社会的責任として遂行すべき課題であると認識し、下記のとおり環境方針を定めています。環境マネジメントシステムを構築し、PDCAのサイクルで事業における環境負荷を低減するとともに、2007年より「地球樹(ちきゅうぎ)」事業を立ち上げ、環境配慮型商品の普及促進と環境配慮活動を推進するプロジェクトを進めています。
    「人と自然が共存する優しい社会」の実現に向け、社員の環境マインドを深め、お取引先企業とともに環境への取り組みを強化してまいります。

    伊藤忠建材の環境方針

    伊藤忠建材が販売?提供する建築用資材やサービスは環境問題と密接な関係があります。
    お客様に安全?安心かつ健康的な資材?サービスをお届けし、自然環境保全への可能性を追求しながら機能型ビジネスを目指すことが、自然と共生する循環型社会形成の推進に繋がると考えています。

    伊藤忠建材は、環境に優しく、自ら環境に配慮した製品開発を行い販売するとともに、環境に貢献できる商品を積極的に取り扱い、お客様にお届けすることを約束します。

    伊藤忠建材は、より良い自然環境を次代に引き継ぐことを目指して、「人と自然が共存する優しい社会」の実現のために、以下の環境方針を定めます。

    1. 伊藤忠建材は、事業活動全体を通じて環境に与える影響を的確に捉え、環境目的?目標を定め、環境マネジメントシステムと環境パフォーマンスの継続的改善、向上に取り組みます。また、定期的にレビューします。
    2. 伊藤忠建材は、自主的な環境保全に取り組み、事業活動による直接的及び間接的な環境汚染の予防と防止に努め、環境リスクの低減を推進します。
    3. 伊藤忠建材は、事業所では次の項目に取り組みます。
      1. 使用電力の削減
      2. 紙類の使用の削減
      3. 廃棄物の削減
      4. グリーン購入
    4. 伊藤忠建材は、商品や取引先等の関係では次の項目に取り組みます。
      1. 省エネルギー?創エネルギー?蓄エネルギーなどの環境配慮機能を携えた建材や住宅用設備の普及促進
      2. 森林保全に有用な合法性が証明された木材製品やCOC認証製品の普及促進
      3. 取引先や協力会社に対して環境保護?保全や汚染の予防の提案と啓発の推進
    5. 伊藤忠建材は、事業活動に関連する法律?規則?条例?協定及び伊藤忠建材が同意するその他の要求事項を遵守します。
    6. 伊藤忠建材は、環境教育、社内広報活動等の推進により、全社員に環境方針の周知徹底を図り、環境に優しい社会システムの構築に貢献します。
    7. 伊藤忠建材の社員一人ひとりは、環境意識を高め、自ら「グリーン?スピリッツ(環境配慮の精神)」に則り、環境の改善に取り組みます。
    8. この環境方針は、社内外に公表します。

    代表取締役社長 柴田 敏晶

    人妻斩无码专区_两个美女大乳喷奶水_日本苍井空大尺度啪啪_边吃胸边膜下娇喘视频女胸大